So-net無料ブログ作成

源光庵の悟りの窓・迷いの窓からの紅葉の写真。 [京都の紅葉]



今日紹介する京都の紅葉は、源光庵です。

源光庵は、京都・鷹峯にある曹洞宗のお寺。
悟りの窓や迷いの窓から見える紅葉がとても有名です。

また、血天井があるお寺でもあります。

京都の血天井は、徳川家康の家臣鳥居元忠らが自害した時についた床板の血痕を、供養のためにお寺の天井に貼り付けたものです。
源光庵の他に、京都にはあと何ヶ所か血天井があるお寺が存在します。
機会があれば、まとめて紹介しますね。

kyotokouyo5.jpg
まずは、源光庵の庭の紅葉です。
この紅葉は、源光庵の軒先からゆったりと見る事ができます。

ただ私が訪れた時には、軒先にぎっしりと観光客の方が座られていました。

kyotokouyo6.jpg
迷いの窓からの紅葉です。

迷いの窓は、人間の生涯を象徴し、生老病死の四苦八苦を表わしています。
パンフレットからのうけうりで申し訳ないのですが。

kyotokouyo7.jpg
悟りの窓からの紅葉です。
源光庵の紅葉を紹介する時に、よく使われている構図ですよね。
定番中の定番なので、見た事がある方も多いと思います。

撮影する距離によって、丸窓からの紅葉の見え方が変化します。
近づいたり遠ざかったりして、自分がコレだと思う位地から撮影するのがおススメです。

ちなみに悟りの窓は、禅と円通の心を表わし、円は大宇宙を表現しています。

kyotokouyo8.jpg
悟りの窓と迷いの窓は、このように2つ並んでいます。

この前には私も含めて、多くの観光客の方がいます。
ただ、撮影できない程ではありません。
上の写真のように普通に撮影できます。

昨日紹介した光悦寺と並んで、鷹峯で有名な紅葉の名所です。
鷹峯を訪れた時は、両方の紅葉を楽しむ事ができますよ。

場所:源光庵
行き方: 市バス「鷹峯源光庵前」で下車
拝観料:400円
拝観時間:8時~17時

関連ページ
京都・光悦寺の紅葉の写真。


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 46

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
北山脈

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。